Fandom


アーネスト・"アーニー"・マクミラン1980年生まれ)とは純血魔法使いであり、1991年から1998年までホグワーツ魔法魔術学校に在籍していた。彼は有名なハリー・ポッターと同じ年に入学しハッフルパフ組分けされた。アーニーが生まれたマクミラン家聖28一族に名を連ねている。

アーニーは優秀な生徒でありハンナ・アボットジャスティン・フィンチ-フレッチリーと友人になった。1992年2年目秘密の部屋が開かれるとアーニーは最初ハリー・ポッターがスリザリンの継承者であると疑っていた。しかしハーマイオニー・グレンジャーが石化させられると、アーニーはハリーに彼がそんなことをするはずがないとわかっていると伝えた。アーニーが疑惑と非難について謝罪するとふたりは良き友人同士となった。

4年目、ハリーの名前がハッフルパフのセドリック・ディゴリーに続いて炎のゴブレットから現れるとふたりの友情は一時的に危機を迎えた。アーニーはハリーが不正を行ったと考え、ドラコ・マルフォイに同調して「汚いぞポッター」というバッジを身につけた。年度の終わりにハリーがヴォルデモート卿が復活したと主張すると、信じた少数の中にアーニーがいた。

5年目、実践的な防衛術を学ぶためにハリーが教えて率いたダンブルドア軍団にアーニーも加わった。彼は7年目に死喰い人がホグワーツを占拠した際再結成されたダンブルドア軍団に参加し1998年5月2日ホグワーツの戦いでも戦った。

アーニーが第二次魔法戦争を生き延びたかどうかは不明である。

登場作品

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。