Fandom


エイブリーとは闇の魔法使いであり、エイブリーの息子であると思われる人物である。ホグワーツ魔法魔術学校ではスリザリン組分けされ、卒業後に死喰い人となった。

エイブリーは第一次魔法戦争の複数の戦闘に加わった。エイブリーはヴォルデモート卿が初めて力を失ったときに彼を探さなかったが、1995年に彼が復活した際に許されている。第二次魔法戦争においてハリー・ポッターから予言を奪うべく、エイブリーは仲間の死喰い人たちと神秘部の戦いに参加した。戦闘後、彼はアズカバンに収監されたが1997年に脱獄した。第二次魔法戦争後の彼の運命は定かではない。

舞台裏

登場作品

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。