Fandom


エバン・ロジエール1953年から1967年の間[1]1981年ごろ)とは闇の魔法使いであり、おそらくロジエールの息子である。エバンは1970年代ホグワーツ魔法魔術学校に在籍しスリザリンに所属していた。ホグワーツ卒業後、彼はヴォルデモート卿死喰い人に加わり第一次魔法戦争で戦った。戦争末期、ロジエールは闇祓いに追跡され、抵抗の末にアラスター・ムーディに殺害された。

登場作品

脚注

  1. 1.0 1.1 シリウス・ブラックによればエバン・ロジーエルはセブルス・スネイプと同時にホグワーツにいた時期があったことになる。スネイプは1971年から1978年にホグワーツに在籍していたため、ロジエールの誕生年は1953年~1967年の間になる。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。