Harry Potter Wiki
Advertisement
Harry Potter Wiki

オリバンダー家は、聖28一族に名を連ねている作りで有名な魔法使いの一族である。しかし、20世紀までにオリバンダー家は半純血になっていた。

歴史

オリバンダー家は古来から存在する魔法使いの名家であり、起源は地中海に由来する。 オリバンダー家は紀元前382年から作りに従事していた。名前は「オリーブの杖を持つ人」という意味が込められており、古代にローマ帝国兵と共に地中海地方からブリテン島に移住してきたことが示唆されている(オリーブの木はイギリス原産ではないため)。杖作りを初めた創業者のオリバンダーを除いて、オリバンダー家で良く知られている歴史上の人物は中世のジェイレント・オリバンダーである。

現在のオリバンダー家の当主はギャリック・オリバンダーである。彼はイギリスで名の知れた質の良い杖を作る職人であり、多くの魔法使いはオリバンダーの店に立ち寄り、そこで杖を購入した。「闇の帝王」として名を馳せるトム・リドル(後のヴォルデモート卿)や「生き残った男の子」ハリー・ポッターもオリバンダーの店で最初の杖を購入した。

1996年、ギャリックは死喰い人に連れ去られマルフォイの館で拷問を受けたが1998年にハリーたちに救助され、ロンの大叔母の元に身を寄せた。

家系図


聖28一族
※†は断絶した家を表す。
Advertisement