FANDOM


オーグリーとは、イギリスおよびアイルランド原産の細くて悲しげな目つきの鳥で、鳴き声が特徴的。アイルランドの不死鳥として知られている。
[1]

特徴

外見は腹ペコの小型ハゲワシのようで、色は緑がかった黒。極めて内気な性格で、イバラやトゲで巣を作り大きな昆虫や妖精を食する。土砂降りのあめのときだけ飛翔し、そのほかのときは涙型の巣にこもっている。
[1]

イギリスおよびアイルランド原産であるが、時に北欧でも見られる。低く、グッグッと脈打つように震える鳴き声が特徴的で、かつてその声は死の予兆として信じられていた。胸の張り裂けるような鳴き声を聞くことを恐れ、魔法使いはオーグリーの巣をさけてきたが、辛抱強く調査した結果、オーグリーが鳴くのは雨が近づくからにすぎないことが明らかになった。以来、家庭用天気予報鳥として流行した。
[1]

オーグリーの羽はインクをはじくため、羽根ペンとしては役に立たない。しかしながらホグワーツ魔法魔術学校に選ばれるための唯一の方法をなしている「入学名簿」と「受け入れ羽根ペン」の、ペンにはオーグリーの羽根が使われていると信じられている。[2]

歴史

ハンス

ハンス

奇人ウリックは、少なくとも50羽のオーグリーをペットにして同じ部屋で寝ていたことが知られている。特に雨の多かったある冬のこと、オーグリーの哀悼の鳴き声を聞き、ウリックはてっきり自分が死んで今やゴーストになったと思い込んだ。そこで家の壁を通り抜けようとした。その結果、ウリックの伝記の著者であるラドファス・ピティマンによると、ウリックは全治10日の脳震盪を起こしたという。
[1]

1927年ジェイコブ・コワルスキーはオーグリーに遭遇した。[3]

リヒテンシュタインの国際クィディッチ・チームのマスコットであるハンスは大きなオーグリー。[4]

両親を亡くしたデルフィーニを育てていたユーフェミア・ロウルはオーグリーを鳥かごに入れて飼っていた。成長したデルフィーニは、自らのシンボルとして首と背中にオーグリーのタトゥーを彫った。[5]

舞台裏

登場作品

脚注

魔法省分類別の魔法生物
X フロバーワーム · ホークランプ
XX オーグリー · ボウトラックル · チズパーフル · クラバート · ディリコール · 妖精 · グールお化け · ノーム · グリンデロー · インプ · ジョバーノール · ムーンカーフ · ポーロック · パフスケイン · ラモラ · 天馬
XXX アッシュワインダー · ビリーウィグ · バンディマン · クラップ · ドクシー · ダグボッグ · ファイア・クラブ · フウーパー · グランバンブル · ヒッポカンポス · ヒッポグリフ · ホダッグ · ジャービー · ナール · ニーズル · レプラコーン · ロバラグ · マックルド・マラクロー · モーク · マートラップ · ニフラー · ノグテイル · ピクシー · プリンピー · ポグレビン · レッドキャップ · サラマンダー · シー・サーペント · シュレイク · ストリーラー · 天馬
XXXX ケンタウルス · デミガイズ · エルクリング · エルンペント · ゴールデン・スニジェット · グラップホーン · グリフィン · ハイドビハインド妖怪 · 河童 · ケルピー · マーピープル · オカミー · 不死鳥 · リーエム · ルーンスプール · スナリーガスター · スフィンクス · テボ · セストラル · サンダーバード · トロール · ユニコーン · 天馬 · イエティ
XXXXX アクロマンチュラ · バジリスク · キメラ · ドラゴン · 角水蛇 · レシフォールド · マンティコア · ヌンドゥ · クィンタペッド · ワンプスキャット · 狼人間