Fandom


グリップフックとはダイアゴン横丁に位置するグリンゴッツ魔法銀行で働いていた小鬼である。第二次魔法戦争が頂点に達して魔法省が陥落し続いてヴォルデモート卿の新政権を発足すると、彼は逃亡した。グリップフックはのちにグリンゴッツからハッフルパフのカップを盗むハリー・ポッターに協力した。

登場作品

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。