FANDOM


コーバン・ヤックスリーとは第一次魔法戦争に参加して戦った闇の魔法使いにして死喰い人である。ヴォルデモート卿が初めて力を失った際、ヤックスリーは彼を探すことはなかった。しかし1995年復活したヴォルデモートはヤックスリーを許した。

ヤックスリーはまた、天文台の塔の戦いなど第二次魔法戦争の複数の戦いに参加した。ヴォルデモートがイギリス魔法省を掌握するとヤックスリーは魔法法執行部の部長に就任した。ヤックスリーはそのままホグワーツの戦いにも参戦したが、ジョージ・ウィーズリーリー・ジョーダンに圧倒された。ところがヴォルデモート敗北後のヤックスリーの運命は不明である。

舞台裏

登場作品

脚注

  1. このゲームの天文台の塔の戦いにおいて、ヤックスリーがしたようにしんがりを務める死喰い人が登場する。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。