Fandom


スーザン・ボーンズ1979年/1980年生まれ)とは半純血魔女であり、1991年から1998年までホグワーツ魔法魔術学校ハッフルパフに在籍していた。スーザンはイギリス魔法省と強い結びつきを持つ有力なボーンズ家のメンバーである。

第一次魔法戦争中、スーザンの家族おじおばいとこたちも含め、全員ヴォルデモート卿に直接殺害された。もうひとりのおばアメリア・ボーンズ1996年7月にヴォルデモートに殺された。5年目、スーザンはハリー・ポッターが教えて率いた組織ダンブルドア軍団の一員に加わった。彼女はホグワーツの戦いでもダンブルドア軍団の仲間と戦いに加わった。

犠牲者の中に名前がないことからスーザンは第二次魔法戦争を生き延びたと考えられる。それ以降の経歴は不明である。

登場作品

脚注

  1. 氏名不詳のハッフルパフの女子生徒 (1)が彼女の可能性がある。
  2. ゲームプレイ中、複数の生徒の横を歩くと「彼女のおばさんのこと聞いた?かわいそうなスーザン("Did you hear about her Aunt? Poor Susan")」とスーザンのおば、アメリア・ボーンズの話をしている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。