FANDOM


増幅呪文[2]ソノーラス)は対象の音を増幅させる呪文であり[1]、人の声だけでなく装置による音声に対しても有効である。

効果

この呪文は特に自分の声を増幅させるのに役に立つが、長時間にわたって使用し続けると嗄れ声になる[1]。非生物に対してこの呪文を使うときは、単に杖を対象に向けて発動すればよい。反対呪文はクワイエタスである[1]

知られている使用者

使用者 日時 備考
アルバス・ダンブルドア 1991年10月30日 1991年のハロウィンの宴会でクィリナス・クィレルトロールの出現を報告した後、ダンブルドアは杖を使わずにこの呪文を使い、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちを落ち着かせた(賢者の石の劇場版のみ)。
1994年 三校対抗試合の課題前に生徒たちの注意を引くためにこの呪文を数回使用した。
ルドビッチ・バグマン 1994年8月25日 1994年クィディッチ・ワールドカップ決勝戦のアイルランドブルガリアで、バグマンは実況のために使用した。
モリー・ウィーズリー 1997年12月25日 1997年のクリスマスにモリーは、この呪文を使用してラジオの音量を上げ、セレスティナ・ワーベックの歌声を部屋に響かせた。
トム・リドル 1998年5月2日 ヴォルデモート卿は、ホグワーツの戦いの最中にこの呪文でハリーを差し出すよう最終通告を行った。

語源

ソノーラスはラテン語で大声という意味である。

舞台裏

登場作品

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 ハリー・ポッターと炎のゴブレット』第8章 クィディッチ・ワールドカップ
  2. ポッターモア - URL
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。