Harry Potter Wiki
Advertisement
Harry Potter Wiki

ドラコ・マルフォイの一団は、ドラコ・マルフォイが中心となったスリザリンの学生グループである。このグループはクラップゴイルなど、死喰い人ヴォルデモート卿の理念に共感する両親を持っている生徒が主に入った。グループメンバーのほとんどは純血の優位性を信じて疑わなかった。

この一団はホグワーツ魔法魔術学校でスリザリン以外の学生をいじめ、恐怖心を植え付けた。リーダードラコ・マルフォイは頻繁にハリー・ポッターと喧嘩しており、このライバル関係は何年も続いた。血を裏切る者マグル生まれは攻撃と対象であり、一団の憎悪の対象だった。

歴史

1991年~1992年

ドラコ・マルフォイは、ホグワーツ特急でクラップとゴイルを一団に率いれた。マルフォイと彼らが顔見知りだったかは不明であるが、これがドラコ・マルフォイの一団の始まりだった。ドラコは入学早々、ハリー・ポッターと敵対関係になり、特にハリーがロン・ウィーズリー(マルフォイ家からは血を裏切る者とされた)ハーマイオニー・グレンジャー(マグル生まれ)トリオを結成した時はそれが顕著になった。ドラコはトリオの行動をアーガス・フィルチに逐次告げ口をした。後に一団に入るパンジー・パーキンソンプレーズ・ザビニもドラコと共に入学し、スリザリンに組分けされた。

1992年~1993年

Advertisement