Fandom


ハンナ・ロングボトム(旧姓アボット)(1979年/1980年生まれ)とはアボット家に生まれた半純血魔女である。1991年ホグワーツ魔法魔術学校に入学しハッフルパフ組分けされた。彼女は有名なハリー・ポッターと同学年であった。

5年目、ハンナは監督生となり、ハリー・ポッターが教えて率いた組織ダンブルドア軍団のメンバーに加わった。1996年母親死喰い人たちに殺害されるとハンナは学校から姿を消したが翌年には戻って再びダンブルドア軍団に加入している。彼女は1998年ホグワーツの戦いにも参加して戦った。

その後ハンナは同級生であったネビル・ロングボトムと結婚し、漏れ鍋の女主人となって店の2階に夫婦で暮らした。やがて彼女は癒者としての訓練を受け、ホグワーツの校医の職に応募した。

登場作品

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。