Fandom


パフスケインはクリーム色の毛に覆われた、小さな球状の動物である。投げられても抱きしめられても逆らわないため、ペットとして世界的に人気がある[1]

パフスケインの集合名詞(英語で群れを表現する言葉)には poffle が用いられる。

特徴

パフスケインはゴミ掃除屋であり、食べ物の残り物やクモを食べるが、眠っている魔法使いの鼻に舌を伸ばして鼻クソを食べるのを特に好む[1]

パフスケインは従順なため世話が簡単で、満足すると口ずさむような低い音を出す。彼らはしばしば細長いピンク色の舌を出し、餌を探して家の中を這いずり回る[1]。剃り落とされた(あるいはハサミでトリミングした)パフスケインの毛には魔法の特性があり、ジグムント・バッジのレシピによる笑い薬をはじめ、魔法薬の成分として用いられることがある[2]

歴史

アルバス・ダンブルドアによれば、ペットのパフスケインがトイレの水を飲まないようにするにはどうすればいいかを知るためにも、ニュート・スキャマンダー著『幻の動物とその生息地』は魔法使いの一家に1冊は常備しておくべき書物だという[1]

PuffskeinBOS

パフスケイン

ロン・ウィーズリーはかつてパフスケインを1匹飼っていたが、兄のフレッドが練習用のブラッジャーに使ってしまったせいで死んでしまった[1]

1995年8月、ジョージ・ウィーズリーグリモールド・プレイス12番地で眠っているハリー・ポッターを起こし、モリー・ウィーズリーがソファの下に死んだパフスケインの巣を見つけたことを知らせた[3]

魔法薬製作者のジグムント・バッジは、パフスケインは魔法薬制作に不可欠だとしつつも、基本的には無意味な生き物だと評価しており、人々がこれほど退屈な生き物をペットにしたがる理由が理解できないと考えていた[2]

ダイアゴン横丁魔法動物ペットショップではパフスケインが販売されていた[4]

フレッドとジョージ・ウィーズリーは小型版のパフスケインであるピグミーパフウィーズリー・ウィザード・ウィーズで販売した[5]

登場作品

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 幻の動物とその生息地
  2. 2.0 2.1 2.2 Wonderbook: Book of Potions
  3. ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』第6章 高貴なる由緒正しきブラック家
  4. ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』第4章 漏れ鍋
  5. ハリー・ポッターと謎のプリンス』第6章 ドラコ・マルフォイの回り道
魔法省分類別の魔法生物
X フロバーワーム · ホークランプ
XX オーグリー · ボウトラックル · チズパーフル · クラバート · ディリコール · 妖精 · グールお化け · ノーム · グリンデロー · インプ · ジョバーノール · ムーンカーフ · ポーロック · パフスケイン · ラモラ · 天馬
XXX アッシュワインダー · ビリーウィグ · バンディマン · クラップ · ドクシー · ダグボッグ · ファイア・クラブ · フウーパー · グランバンブル · ヒッポカンポス · ヒッポグリフ · ホダッグ · ジャービー · ナール · ニーズル · レプラコーン · ロバラグ · マックルド・マラクロー · モーク · マートラップ · ニフラー · ノグテイル · ピクシー · プリンピー · ポグレビン · レッドキャップ · サラマンダー · シー・サーペント · シュレイク · ストリーラー · 天馬
XXXX ケンタウルス · デミガイズ · エルクリング · エルンペント · ゴールデン・スニジェット · グラップホーン · グリフィン · ハイドビハインド妖怪 · 河童 · ケルピー · マーピープル · オカミー · 不死鳥 · リーエム · ルーンスプール · スナリーガスター · スフィンクス · テボ · セストラル · サンダーバード · トロール · ユニコーン · 天馬 · イエティ
XXXXX アクロマンチュラ · バジリスク · キメラ · ドラゴン · 角水蛇 · レシフォールド · マンティコア · ヌンドゥ · クィンタペッド · ワンプスキャット · 狼人間
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。