Fandom


パンジー・パーキンソン1979年または1980年生まれ)とは、ハリー・ポッターと同じ時代にホグワーツ魔法魔術学校に在籍した魔女である。彼女は聖28一族に名を連ねるパーキンソン家に生まれた。パンジーはスリザリン組分けされ5年生のときに監督生に就任した。同年、彼女は短命に終わった尋問官親衛隊にも参加した。

1998年5月2日、ホグワーツで第二次魔法戦争最後の戦いが勃発すると、ハリー・ポッターをヴォルデモート卿に差し出すことを主張したが、それに反対してハリーを守ろうとした多くの生徒たちにを向けられてしまった。

戦いが始まる前に他のスリザリン生とホグワーツ城を後にしているため、パンジーは第二次魔法戦争を生き延びたと考えられる。

登場作品

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。