Fandom


フィリダ・スポアは15世紀の魔女[3][4]。有名な薬草学者として「薬草ときのこ千種[4]を著し、ホグワーツ魔法魔術学校校長も務めた[1]

生涯

生涯

Phyllida Spore1

フィリダ・スポア

フィリダ・スポアは15世紀の魔女。薬草学を学び「薬草ときのこ千種」を書いたが、この本は1990年代においてもホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書として使われていた[4][5]

フィリダはホグワーツ魔法魔術学校の校長を務め[1]デイム(ナイトに相当する叙勲)の称号を授与された[6]

死後

フィリダ・スポアは1995年以前に亡くなった。ホグワーツには彼女の二枚の肖像画が飾られている。

登場作品

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。