Harry Potter Wiki
Advertisement
Harry Potter Wiki

マグル生まれのベン・コッパーは呪文の才能が人一倍ある。彼はとにかく何でも怖がるが、自分の能力を使ってできる限り友達を手助けしようとしている ベン・コッパーの描写

ベン・コッパーマグル生まれ魔法使いであり、1984年ホグワーツ魔法魔術学校に入学してグリフィンドール組分けされた。

経歴

生い立ち

ベン・コッパーは1972年もしくは1973年にイギリスのマグルの両親に生まれた。幼少期は両親の下で育った。彼は魔法使いであったため、家に棲むゴーストを見ることができた。

1年目

ベンは1984年にホグワーツ魔法魔術学校に入学し、グリフィンドールに組分けされた。 彼はベンを「穢れた血」と侮蔑していたメルーラ・スナイドからいじめを受けていた。

2年目

ベンは学年初めに行方不明となった。ベンを最後に見たジェイコブのシブリングローワン・カナは倉庫で彼を捜した。そこで2人は「R」という人物からのメモを発見し、談話室に行くようにと書かれていた。2人はメモはベンに宛てられたものだと信じた。その後ベンは5階の廊下で発見された。しかし、呪われた氷によって閉じ込められており、マクゴナガル教授とスネイプ教授に助け出され医務室へと運ばれた。ベンはなぜ廊下いたのか思い出せない状態だった。治療を受け医務室から出た後、ベンはジェイコブのシブリングが欲しがっていた火を吐く薬の材料となるドラゴンの角の捜索を手伝った。

3年目

ベンは魔法生物飼育学マグル学数占い学を選択した。

6年目

ベンはジェイコブのシブリングとメルーラ・スナイドらと共に禁じられた森を探索していた。探索中に吸魂鬼の群れが現れ、ベンたちを取り囲んだ。 3人は守護霊の呪文を使って撃退しようとするが吸魂鬼の数が多く、彼らの力だけで追い払うことは不可能だった。

その時、闇の魔女であるパトリシア・レークピックが現れ、彼女の強力な守護霊の呪文で吸魂鬼を追い払った。その後、レークピックとベンらは決闘することになるが、途中で死の呪文を放ち、ベンを殺そうとした。しかし、後を追ってきたローワン・カナが間に飛び込み、自身を犠牲にしてベンら友達ベンの命を助けた。ベンはローワンの死に深く悲しみ、ジェイコブのシブリングとメルーラと共に「R」と戦う組織を作ろうとした。

その後、3人はグループを組織してホッグズ・ヘッドにメンバーを集めた。ベンは組織名を「カナの輪」にすることを提案した。 グループ結成後、ベンは戦闘能力を向上させることを惜しまず、「R」と戦うことで友ローワンの敵を取ることを強く望んでいた。

登場作品

カナの輪
Circle of Khanna.jpeg
指導者
ジェイコブのシブリング · ベン・コッパー · メルーラ・スナイド
メンバー
ビル・ウィーズリー · チャーリー・ウィーズリー · ペニー・ヘイウッド · バディーア・アリ · ジェイ・キム · タルボット・ウィンガー · バーナビー・リー · イスメルダ・マーク · キアラ・ロボスカ · アンドレ・エグウ · ディエゴ・キャプラン · チューリップ・カラス · リズ・タトル · ニンファドーラ・トンクス · ベアトリス・ヘイウッド · フレッド・ウィーズリー · ジョージ・ウィーズリー · セドリック・ディゴリー · ジェイコブ(協力)
その他の連携
ホグワーツの教授 · 禁じられた森のケンタウルスの群れ · ホグワーツゴースト · イギリス魔法省 · ホグワーツの屋敷しもべ妖精 · ウィーズリー家
Advertisement