Harry Potter Wiki
Advertisement
Harry Potter Wiki
912poaslytherinmed.jpg 情報が少ないぞ、ポッター!
このページにはより多くの情報と出典が必要です。
詳しくは書きかけのページについて編集プロジェクト

光があれば闇がある。魔法も同じ。私は光の中を歩いてきた ホラス・スラグホーン

ホラス・E・F・スラグホーン教授1881年1899年4月28日生まれ)とは、純血魔法使いであり、ホグワーツ魔法魔術学校における魔法薬の先生スリザリン寮監だった。彼は1981年に引退までに50年以上魔法薬学教授とスリザリン寮監を務めた。

彼はアルバス・ダンブルドアの友人で同僚であり彼の説得で1996年に復帰した。ダンブルドアはハリー・ポッターとスラグホーンのハリーの母親に対する良き思い出を利用して彼を説得した。ハリーとダンブルドアは若き日のトム・リドルがスラグホーンから聞いた情報をもとに不死を成し遂げようとしたという彼の記憶を手に入れた。ホグワーツの戦いでは、ホグワーツの防衛に加わりかつての教え子を相手に戦った。

スリザリン生だが、血統に対する差別的な感情は薄く、優れた才能を持つ人間を無名な内から見出す事を好む、慧眼を誇りたい一種の人材マニア。自分が見出した魔法使いを「スラグ・クラブ」に所属させ社交界で脚光を浴びるのを好む。しかし才能が無さそうな生徒には興味が薄いらしく、対応がぞんざいになったり、才能が有っても脚光を浴びない根暗な気質は興味が無いのかスネイプは在学中から魔法薬学に抜群の才能を示していたにもかかわらず、特に交流は無かった。

登場作品

Advertisement