Fandom


マリエッタ・エッジコム1978年1979年生まれ)とは1990年から1993年の間にホグワーツ魔法魔術学校に入学した魔女である。彼女はレイブンクロー組分けされ、チョウ・チャンの親友となった。1995~1996学年度、チョウの後押しによりマリエッタはハリー・ポッターが教えて率いた組織ダンブルドア軍団の一員に加わるが、ドローレス・アンブリッジの敵側に回ることには消極的だった。

自分がメンバーにいることでイギリス魔法省で働く母親の立場が危うくなることを恐れたマリエッタはダンブルドア軍団を裏切ってアンブリッジに密告した。この裏切りが顔に腫れ物を出すジンクスを発動させマリエッタの顔に「裏切り者」の文字が浮かんだ。さらにその後、キングズリー・シャックルボルトがマリエッタに記憶の呪文をかけて他のダンブルドア軍団のメンバーに関する記憶を消し去った。

登場作品

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。