FANDOM


Maledictus

マレディクタスのナギニ

マレディクタス(英:Maledictus,複:Maledictuses[1])は血の呪いによっていずれ永久的に動物の姿になってしまうことを運命づけられた女性を指す言葉である[2]。呪いは母から娘へ、生まれた瞬間から受け継がれる[1]。最終的に変わり果てる動物の種類は呪いによって異なる[3]

知られているマレディクタス

人物 注釈
ナギニ 症状により永久的にヘビに変化した。[4]

名前の由来

  • マレディクタス(Maledictus)の"Mal"は、ラテン語の接頭語で悪いや不当、または邪悪ななどの意味である。"Dictus"は同じくラテン語で口頭を意味する。
    • 大雑把に言えば、マレディクタスは「病を伝える」や「呪われている」などを意味しているということになる。

舞台裏

  • 狼人間はマレディクタスとはみなされない[1]
  • マレディクタスが闇へ堕ちることは運命づけられていない[5]

登場作品

脚注