FANDOM


912poaslytherinmed 情報が少ないぞ、ポッター!
このページにはより多くの情報と出典が必要です。
詳しくは書きかけのページについて編集プロジェクト

ホグワーツが脅かされています!境界を警護し、我々を守りなさい。我らが学校への務めを果たすのです! ホグワーツの戦いの準備において像と甲冑を動かすマクゴナガル
ミネルバ・マクゴナガル教授マーリン勲章受章 (勲一等)とはスコットランド半純血魔女であり、マグルロバート・マクゴナガルと魔女イゾベル・ロスのひとり娘である。ミネルバにはふたりの弟マルコムロバート・ジュニアがいた。彼女は登録済みの動物もどきであり、ホグワーツ魔法魔術学校ではグリフィンドール組分けされた(このとき組分け帽子は5分半以上、彼女をグリフィンドールかレイブンクローのどちらに入れるべきかで悩んだ。これをハットストールという)。

卒業後、ミネルバは2年間イギリス魔法省で働き、その後ホグワーツに戻ってグリフィンドールの寮監変身術教授を務めた。それから副校長ホグワーツの校長に就任した。

マクゴナガルは不死鳥の騎士団メンバーでもあった。1995年、彼女はホグワーツ高等尋問官ドローレス・アンブリッジと敵対した。1997年から1998年にかけては、生徒たちをアレクトアミカス・カローから守った。ヴォルデモート卿率いる死喰い人たちへの抵抗運動の一環として、ミネルバは天文台の塔の戦いホグワーツの戦いで戦い、第一次および第二次魔法戦争の両方に参加した。彼女はまた、ホグワーツの戦いが始まる直前にセブルス・スネイプと対峙し、結果として彼を学校から追放することに成功した。

マクゴナガルは第二次魔法戦争を生き延び、アルバス・ポッターのホグワーツ在学中にも引き続き校長の職を務めていた。

舞台裏

ハリー・ポッターと賢者の石』、『秘密の部屋』、『アズカバンの囚人』、『炎のゴブレット』、『不死鳥の騎士団』、『謎のプリンス』、『死の秘宝 PART2』の映画版でマクゴナガルを演じたのはイギリスの女優デイム・マギー・スミスである。動物もどきトラネコの姿は第一作でミセス・P・ヘッドが演じた。

登場作品

脚注