ヤックスリー家は、純血派の家族の姓であり、聖28一族の一つ。ヤックスリー家はブラック家と主に関わっているが、親戚にはクラウチ家ウィーズリー家ロングボトム家がいる[2]。ヤックスリー家の始まりは、コーバン・ヤックスリーが強いスコットランド訛りの口調のため、スコットランドの可能性が高い。

家族のメンバー

名前 備考
リサンドラ・ブラック 旧姓ヤックスリー アークタルス・ブラック2世と結婚をした。セドレーラ・ウィーズリー 旧姓ブラックカリドーラ・ロングボトム 旧姓ブラックケイリス・クラウチ 旧姓ブラックの母親。
コーバン・ヤックスリー 死喰い人であり、魔法省ヴォルデモート卿の支配下にあった時は魔法執行部部長[3]

名前の由来

ヤックスリーという名前は、ケンブリッジシャーとサフォークというイギリスの2つの名前から来ている。

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。