Fandom


ルドビッチ・“ルード”・バグマンイギリス魔法使いで、魔法省職員。元々ウィムボーン・ワスプスのビーターだった。一度死喰い人オーガスタス・ルックウッドに情報 を流した罪で捕まったがその後釈放。魔法ゲーム・スポーツ部長として働いているが少しズレたところがある。

登場作品

脚注

  1. It's known that Ludovic Bagman's father was a friend of Augustus Rookwood's; this seems to imply that Ludo was, at the very least, not Muggle-born.
  2. 2.0 2.1 2.2 ハリー・ポッターと炎のゴブレット』第7章 バグマンとクラウチ - "His nose was squashed (probably broken by a stray Bludger, Harry thought), but his round blue eyes, short blond hair, and rosy complexion made him look like a very overgrown schoolboy."
  3. ハリー・ポッターと炎のゴブレット』第30章 ペンシーブ - "“But I’ve told you, I had no idea!” Bagman called earnestly over the crowd’s babble, his round blue eyes widening."
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。