FANDOM


レギュラス・アークタルス・ブラック1961年1979年)とはオリオンヴァルブルガ・ブラックの息子でありシリウス・ブラックの弟である純血魔法使いである。レギュラスは中世に始まったとされる由緒正しいブラック家の一員である。彼は1972年ホグワーツ魔法魔術学校に入学しスリザリン組分けされた。レギュラスは若年期に死喰い人となったが、ヴォルデモート卿が目的のためならどんな手段でも講じると知ると脱退した。レギュラスはまた、ヴォルデモートの分霊箱のひとつを発見し破壊することを決意した。1979年、彼はスリザリンのロケットを手に入れて死亡した。

舞台裏

登場作品

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。