Fandom


ロミルダ・ベイン1981年/1982年生まれ)とは1993年からホグワーツ魔法魔術学校グリフィンドールに所属していた魔女である。1996年、彼女は同じグリフィンドール生であるハリー・ポッターに執着的な愛情を抱くようになり、愛の妙薬を贈るもロン・ウィーズリーの摂取されてしまった。その翌年、ロミルダはダンブルドア軍団の一員に加わって1998年にはホグワーツの戦いに参戦した。

彼女が第二次魔法戦争を生き延びたか否かは不明であるが、犠牲者の中に名前がないことから生き延びたと考えられる。

登場作品

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。