Fandom


血みどろ男爵11世紀死亡)とは創立者の時代にホグワーツ魔法魔術学校に在籍してスリザリン組分けされた魔法使いである。

ホグワーツ卒業後、彼はヘレナ・レイブンクローに恋をしたが彼女は彼を愛さなかった。彼はヘレナを探すためロウェナ・レイブンクローの頼みでアルバニアに旅立った。しかしヘレナは彼と一緒に戻ることを拒み、激怒した彼は彼女を殺してしまう。自分のしたことに気がついた男爵は同じナイフで自分を刺し自ら命を絶った。

死後、彼はホグワーツ魔法魔術学校に取り憑いてスリザリンの霊となった。ゴーストになってもヘレナ・レイブンクローの血に覆われていた彼は「血みどろ男爵」の異名で呼ばれるようになった。

登場作品

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。