FANDOM


この授業では杖を振ったり馬鹿げた呪文を唱えたりはしない。いいかな。魔法薬調合の微妙な科学と芸術的な技を諸君が理解できるとは期待していない。だが一部の、素質のある選ばれた者には伝授してやろう ― 人の心を操り感覚を惑わせる技を。名声をビンの中に詰め、栄光を醸造し死にすら蓋をする、そういう技を セブルス・スネイプ
魔法薬学とはホグワーツ魔法魔術学校およびイルヴァーモーニー魔法魔術学校で教えられている重要な科目である。このクラスでは、生徒は正しく魔法薬を調合する技術を学ぶ。魔法薬調合のため、生徒は決められたレシピに従って様々な魔法の材料を用いる。最初は簡単な薬の調合から始まり、知識が増すに連れ高度な薬に移行していく。標準的な魔法薬調合キットにはベラドンナのような植物とガラス製の小瓶や天秤のような道具が含まれている。

このクラスを教える教授魔法薬の先生と呼ばれる。ホグワーツにおける魔法薬の先生は長年ホラス・スラグホーンセブルス・スネイプが担当した。2016年までにスラグホーン教授は2度目の引退を迎え、その後誰かが後を引き継いだと思われる。

登場作品

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。